わたしについて:沿革

(作成中)

<プロフィール>

景浦 由美子

  1974年東京生まれ、横浜育ち。フェリス大学文学部国際文化学科卒業後、東京海上火災保険㈱(現・東京海上日動火災保険㈱)に入社。企業営業・パーソナル営業部店で営業・事務の両方を経験。個人の力を伸ばしながら組織力を最大化させようとする自由闊達な会社文化の中で、思う存分働き、時に頑張りすぎて身体を壊し、どうしたら体を壊さずに目一杯働けるのかを模索。

  東日本大震災が契機となって、子どもの頃から持っていた「生きるとはどういうことなのか」という問いの本格化から、会社外での活動を開始。ファシリテーション、コーチングやリーダーシップなどを学ぶ。「真に生きる」を果たすべく20年目にして退職(2015年9月)。退職後、思考優位のやり方に対する身体からの悲鳴を聴きとり、自分の身体と向き合うことの重要性に気付く。


これまでの動きとして、
2013年11月 リーダーシップ・プログラム(cti)開始
2014年 5月 パチャママ・アライアンスの創始者 リン・ツイスト氏来日PJ コアメンバー
           以降、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム ファシリテーターとして活動
           9月リーダーシップ・プログラム修了
2015年 7月 「よく生きるツアー」第1回 参加
          フィンドホーン(スコットランド)、トットネス(イングランド)に1週間ずつ滞在。
2016年 1-8月 天職創造トレーニング履修
           6-7月 ジョアンナ・メイシー インテンシブ ワークショップ(サン・フランシスコ)参加   以降、アクティブ・ホープ ファシリテーターとして活動
            8月 「本当の仕事」ワークショップリーダー 認定
           10月アマゾン先住民に出会うツアー(エクアドル)参加
2017年  2月 草木堂勤務 開始
            6月 CPCC(プロコーチ資格)取得 
            8月 Motimaru company 舞踏インテンシブ ワークショップ(ベルリン)参加
           10月Movement Medicine Apprenticeship program スタート
2018年 9月  Movement Medicine Professional Training スタート、アプレンティスティーチャー認定
2019年 1月 コンシャスダンス ・フェスティバル

                 開催事務局活動、同時にオープンでのムーブメント・メディスン リード開始
                 横浜 定期クラス開始
           7月 代々木八幡 定期クラス開始
           9月 ムーブメント・メディスン創設者ヤコブ&スザナ来日ツアー主催